よくあるご質問

2018.04.05更新

A,いくつか方法があります。
より目立たなくするために、同じ金属でも銀色ではなく、日本人の肌の色に合うゴールド色の装置や、歯を動かすための白いワイヤーも使われはじめて います。また、プラスチックやセラミックでできた透明の装置をつけることにより、見た目のストレスはかなり解消されました。また、人知れず治療をしたい場合には、歯の裏側に装置をつける『舌側矯正治療』があります。表側から見てもまったく装置は見えま せんので、見た目を気にされる方には最良の装置と言えるでしょう。舌側矯正治療は技術の向上により、できない症例も少なくなりました。 それぞれのメ リット、デメリットをよく理解した上で、ご自分のライフスタイルにあった装置を選択され、強いポリシーをもって矯正治療にあたることが望ましいです。

投稿者: 栗林歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、横浜市にある
栗林歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 栗林歯科