審美歯科

銀歯が気になる方へ

むし歯の治療を保険内で行う場合、よく利用されるのが銀歯です。しかし、金属感が出る銀歯は、お口を開けると目立ちますし、金属アレルギーのことが気になるという人も多いのではないでしょうか。

当院では、詰め物や被せ物として、銀歯以外にも目立たない素材を使った治療をご用意しています。治療する歯の場所や予算に応じて、いくつかの素材を使い分けていくことができますので、銀歯が気になる方は、一度当院にご相談ください。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミックス

金属のフレームを使用しない最新技術のセラミックスです。天然の歯に近い透明感や、生体親和性に最も優れており、歯ぐきにやさしい診療です。金属アレルギーの心配もありません。プラスチックと異なり、変色がないというメリットもあります。審美面では一番天然歯に近い素材です。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックスを焼き付けて綺麗な歯を作る、長い歴史がある被せ物です。強度や審美性を考えて作られます。
プラスチックと違い、変色がなく、細菌の繁殖もほとんどありません。

ジルコニアセラミックス

ジルコニアのフレームの上にセラミックスを焼き付けたものです。ジルコニアは強度が高く、しなやかなため、耐久性に優れています。金属アレルギーの心配がなく、細菌の付着も少ないです。人体に対する安全性も高いです。外側はセラミックになっているので、強度と審美面の両方に優れています。

ジルコニア

ジルコニアのみで作る、大変強度の高いものです。奥歯に使うのに適しています。歯ぎしりをする人や、スポーツをしている人にもお勧めです。
ただ、ジルコニアには透明感がないので、前歯には向きません。

CAD/CAM冠

ハイブリッドセラミックスのブロックをCAD/CAMという機械で作るものです。全て機械で行うため、作製時間が短縮でき、費用も抑えられるのがメリットです。透明感と艶のある仕上がりになります。金属アレルギーの心配もありません。
第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)については保険が適用できます。また、大臼歯(6番目、7番目の歯)については、医療機関で金属アレルギーと診断されれば、保険適用になります。

ハイブリッドセラミックス

歯科治療用の樹脂素材レジンに、セラミックスの微粒子を練り込んだ、樹脂とセラミックスの混合素材です。セラミックスの美しさや強さと、レジンの粘り、両方の良い部分を併せ持っています。
本物の歯に近い硬さ、粘りを持ちながら、樹脂よりも変色しにくい綺麗な治療が可能です。

ゴールド

金合金・白金加金などの貴金属を使用した、銀歯と比べると目立ちにくい、科学的に安定したものです。しなやかでやわらかいため、歯との密着性が高く、咬み合う歯にやさしいのが特徴です。変色しにくく、長持ちします。

コンポジッドレジン

ナノテクノロジーを利用して、粒子をナノレベルで複合した特殊なレジンです。利用範囲が広く、詰め物だけでなく歯の修復など、様々な用途に使用できます。
白い詰め物が比較的安価ででき、歯を削る量も少なくて済みます。

ラミネートベニア

歯の表面に、付け爪のようにセラミックスを貼り付ける方法です。 歯を削る量が少なく、色あい、形が綺麗に仕上がります。
咬み合わせによっては適さない場合もありますので、一度診療の必要があります。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯のエナメル質に沈着した着色汚れを分解して、歯を漂白し、明るくする治療です。歯科医院では、歯科医院でしか扱えない薬剤を使って、効果の高いホワイトニングを行うことができます。

ホワイトニングとは、歯のエナメル質に沈着した着色汚れを分解して、歯を漂白し、明るくする治療です。歯科医院では、歯科医院でしか扱えない薬剤を使って、効果の高いホワイトニングを行うことができます。

ホワイトニングの種類

当院では、歯科医院で専門の歯科医と衛生士の手で行うオフィスホワイトニングを提供しています。
オフィスホワイトニングを受けられた上で、希望される患者さんには面談の上、ホームホワイトニングの提供も行っています。ただし、安全に使用することができ、効果が見込めると、歯科医が診断した方に限ります。

当院では、歯科医院で専門の歯科医と衛生士の手で行うオフィスホワイトニングを提供しています。
オフィスホワイトニングを受けられた上で、希望される患者さんには面談の上、ホームホワイトニングの提供も行っています。ただし、安全に使用することができ、効果が見込めると、歯科医が診断した方に限ります。

オフィスホワイトニングの特徴

施術場所 歯科医院
白くなるまでの期間
色の後戻り
手間のなさ
1回あたりの時間 約1時間

歯肉メラニン除去

歯ぐきの黒ずみは、肌の日焼けと同じくメラニン色素によるものです。歯ぐきの表面をピーリングしてメラニン色素を取り除くことで、健康的なピンク色の歯ぐきを取り戻すことができます。
当院では、専用レーザーを照射する方法を用いています。
治療時間は約30分。施術から約2週間でピンク色の歯ぐきに戻るでしょう。
タバコを吸っていて歯ぐきが黒ずんでいる方や、歯のホワイトニングをして歯と歯ぐきの色に差が出てしまった方などにお勧めです。

歯ぐきの黒ずみは、肌の日焼けと同じくメラニン色素によるものです。歯ぐきの表面をピーリングしてメラニン色素を取り除くことで、健康的なピンク色の歯ぐきを取り戻すことができます。
当院では、専用レーザーを照射する方法を用いています。
治療時間は約30分。施術から約2週間でピンク色の歯ぐきに戻るでしょう。
タバコを吸っていて歯ぐきが黒ずんでいる方や、歯のホワイトニングをして歯と歯ぐきの色に差が出てしまった方などにお勧めです。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、横浜市にある
栗林歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 栗林歯科