横浜市のインプラント | 保土ヶ谷区の栗林歯科
HOME>診療項目

歯科ドック

歯科ドッグとは
歯科ドッグとは

 

当院の歯科ドックは、歯と口腔内の状態だけでなく、全身状態も含めた検査を行います。

まず、歯と歯ぐきの状態をしっかりと確認していきます。虫歯の有無や歯周病の状態はもちろん、インプラントを入れた患者さんの場合は、レントゲンによって骨の状態をしっかりと検査します。歯ぐきや頬の内側などの軟組織を観察することで、健康状態などが判断できます。客観的に数値によってお体の状態を把握するために、簡易的な血液検査も行っています。血液を注射によって採取する方法ではなく、指先に小さく極細い痛みの無い針を用いて血液を採取する簡易的な検査です。検査結果は検査業者から当院に届きます。それをもとにして、歯と口腔内の健康そしてお体の状態を患者さんと一緒に確認していきます。歯科的な診断だけでなく内科的な診断が必要な場合は、ご指摘し、専門医の受診をお勧めするということも行っています。

 

歯科ドッグメニュー
咬み合わせ検査

患者様一人一人に調和した歯と顎の位置のチェックします。

レントゲン検査

デンタル、パントモ、セファロ、CTなどを用いて一本一本の歯と顎を診査します。

顎機能検査

患者様の顎の機能が正しく機能しているか検査します。

唾液検査

虫歯の原因となるミュータンス連鎖球菌や乳酸かん菌類の量、活動の強さをだ液で調べます。

カリエス検査

唾液の検査及びむし歯の原因となる要素を総合的に検証することにより、あなたの虫歯の原因やリスク(危険性)がわかります。

歯周病検査

歯周ポケット測定・歯のゆれなどをチェックします。

ブラキシズム検査

歯ぎしりに関する検査を行います。

問い合わせ