横浜市のインプラント | 保土ヶ谷区の栗林歯科
HOME>最先端インプラント

インプラント専用機材

歯科用CT機
歯科用CT機

当院では、日本ではほとんど導入実績のない、最先端の歯科用CT機を導入しております。顎の骨の形は人によって様々で、3次元で立体ですので、正確な骨の状態を診査するためにはCT撮影が必要不可欠になります。
歯科用CT機による撮影では、通常のレントゲンと異なり2次元の画像ではなく"上下左右"あらゆる角度から顎が見られます。また、通常のレントゲンと比較し約10分の1の照射量のため、人体への影響が非常に少ないという特徴があります。
歯科用CT機では3次元撮影が可能なので、コンピューターを活用した具体的なシュミレーションができ、正確かつ安全の治療ができるのです。

インプラント用ドリル
歯科用ドリル

インプラント手術時の骨処置のほとんど全てを対応可能とした、正確で組織にやさしい多目的骨外科用装置です。
従来の回転式骨切り装置での骨処置は、火傷の恐れがあり、さらに骨へのダメージが大きいため骨組織の治癒遅延につながります。
しかし、この歯科用ドリル(ピエゾ)による骨処置では生理食塩水が自動注水され火傷の心配も無く、骨へのダメージが小さいため骨治癒も早く、さらに細かで正確な骨処置が行えます。

完全個室のインプラント専用オペ室
完全個室のインプラント専用オペ室

通常の歯科治療のスペースとは別に、完全に隔離された清潔なインプラント専用オペ室を完備しています。オペ室は、空気中の細菌などを除去するエアクリーナーが稼働しており、内部の清潔な空気を汚染しないようなシステム、清浄度の高い空調環境を維持したクリーンルームを採用し、患者様に、より安心して手術を受けていただける空間を設けております。
充実した最新設備を取り揃えた治療環境専用オペ室・外科用診療台・無影灯(オペライト)・全身管理機器・ 生体管理モニター(血圧 脈拍などを常時測定)
清潔に保たれた室内では、バクテリア、ウイルスに対して優れた抗菌・殺菌効果があり、人体に無害なナノシルバー(ナノ銀)を使用しております。

オペ専用ライト
オペ専用ライト

インプラント治療中は完全個室です。安全な治療を行えるよう、ライトの設置にもこだわり、者様が快適に治療を受けられるよう、細かな配慮も施しています。

減菌、殺菌、消毒
減菌、殺菌、消毒

患者様とスタッフを感染から守るため器具、器材はすべておひとり毎に消毒滅菌を行っております。
注射針・麻酔液・うがいコップ・グローブ・エプロンな ど様々な使い捨て器具(ディスポーザブル)を使用し、水や空気も除菌や消毒をしていますので安心して治療をお受けください。

問い合わせ