横浜市のインプラント | 保土ヶ谷区の栗林歯科
HOME>医院紹介

設備

歯科用CT機
歯科用CT機

当院では、日本では数台しか導入されていない、最先端の歯科用CT機を導入しております。顎の骨の形は人によって様々で、3次元で立体ですので、正確な骨の状態を診査するためにはCT撮影が必要不可欠になります。
歯科用CT機による3次元撮影では、通常のレントゲンと異なり2次元の画像ではなく"上下左右"あらゆる角度から顎が見られます。また、通常のCT機と比較し約10分の1の照射量のため、人体への影響が非常に少ないという特徴があります。
歯科用CT機では3次元撮影が可能なので、コンピューターを活用した具体的なシュミレーションができ、正確かつ安全の治療ができるのです。
 
また、当院の歯科用CTはインプラント専用のコンピューターと連動しており、予知性と安全性を更に向上させた画期的なシステムを導入しております。
患者さまのCTスキャンデーターを基にインプラントの治療計画シミュレーションから、より安全で低侵襲な外科治療を可能にし、患者さまの負担を軽減します。さらに、事前に補綴物を作製することができるため、患者さまはインプラント治療をした当日に新しい歯を手に入れることもできます。

Point1 人体に影響が少ない

歯科用CT機では通常のレントゲンと比較し約10分の1の照射量のため、人体への影響が非常に少ないです。

Point2 3次元撮影が可能

通常のレントゲンと異なり2次元の画像では無く"上下左右"あらゆる角度から顎が見られるため、CT撮影をする事でより確実に施術を行えます。

Point3 具体的なシミュレーション

3次元撮影が可能なのでコンピューターを活用した具体的なシュミレーションができ、正確かつ安全の治療ができます。

顕微鏡
顕微鏡

歯周の組織を詳細に分析するために使用しております。
歯科人間ドックを行う際には唾液を検査する事で様々な症状を知る事が出来ます。

歯科用レーザー
歯科用レーザー

当院では、お口の中全体を考え、管理していくことが大切と考えています。より質の高い治療のため、歯科用レーザーを導入しています。 歯科用レーザーは、歯周炎、口内炎の治療などに最適です。麻酔がなくても、痛みを感じずに治療することが可能です。
また、メラニン色素沈着の治療にも効果があります。

歯科用測色機
歯科用測色機

患者様のご希望される自然観と高品質を可能にするため、当医院ではミクロ&マクロによるデジタルアプリケーションを診療室と技工所で使用しております。また患者様とのコミュ ニケーションツールとしても活用しております。
外光の影響を受けない遮光下による口腔内の撮影環境を実現することで、高精度な歯のさまざまな色調分析による画像情報により、高品質な補綴物の製作をサポートしております。
そして撮影は歯のみならず、歯列/顔貌へも適応し、より自然で調和がとれた最終補綴物をご提供しております。

インプラント用ドリル
インプラント用ドリル

インプラント治療での術後の腫れや痛みを軽減するために、最新の機械として 、組織にやさしい多目的骨外科用装置(ピエゾーサージェリー)を導入しています。
3次元超音波振動により、硬組織のみを正確にそして選択的に高精度で切削できるため、軟組織に損傷を与えず、手術のクオリティーと成功率を高めるため、より安全で、 患者さまの身体的負担も減り、安心してインプラントを受けていただけます。

患者様用のメガネ
患者様用のメガネ

治療の際に物が目に入らないように配慮し、当院では1ユニットに必ず1つ、患者様用メガネを置いております。

問い合わせ