よくあるご質問

2018.04.05更新

A,抜歯して矯正をすると歯並びが整ったり、負担が減ったりしますので、必要であれば抜歯もします。
デコボコの歯並びは、例えるなら、5人掛けのイスに6人が座っている状態です。土台である顎の大きさに対し歯の 本数が多過ぎるためにデコボコが生じ、むし歯や歯周病のリスクが増えているのです。抜歯して矯正治療をすると歯並びは整い、個々の歯の負担が減り、残った 歯の寿命を延ばすことができます。このように抜歯治療は必要であって不利益は生じませんが、無益な抜歯をしないように、非抜歯治療の 可能性を最優先に検討いたしますのでご安心ください。最近では奥歯を動かす特殊な装置や、最新の矯正装置である「デーモンシステム」の使用により、これま で抜歯を余儀なくされてきた症例の非抜歯治療の可能性が格段に向上しています。

投稿者: 栗林歯科

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、横浜市にある
栗林歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 栗林歯科